DTIブログ管理人のブログ

DTIブログ管理人の女子4人によるつぶやきブログ。日々のいろいろを交代で綴って参ります。 ぜひコメントしてくださいね!

415_山G

2007-04-15 Sun 00:03:58

20070415000358
『415劇場 人生転機の舞台を語る』

私の人生の転機は...やはりアメリカに来たことですね。
今、振り返ってみるとやはりアメリカの文化の影響を受けたため、
日本に居た頃とは考え方がかなり違ってるな、、、と思うのです。

一時期は、それですごく悩んだ事もありました。
日本に帰る度に日本の友人や家族との考え方について行けないと感じ、
だからといってアメリカ人の考え方にも100%賛成という訳ではない。
つまり、どちらの文化にもフィットできていないと感じて、まるで
居場所を失ったようでした。こんな事なら、アメリカに来なきゃ良かったとさえ
考えました。

でも、私は気がついたのです。
私がそう感じるのは、両方の文化の良い所だけを取りいれて居るからだと。
私が日本の文化でステキ!と感じる「謙虚さの美徳」は、必ずしも
自己主張国家のアメリカで受け入れられるとは限らない。
私がアメリカの文化で好きなフレンドリーさは縦社会の日本では「なれなれしい」と
受け止められる。

でも、文化は常に変化していますよね?いつの時代も、一部の新しい考え方が徐々に大衆に影響していってそれが現在の常識になった。大昔は、ちょんまげに刀が普通だったし、女の人は男より劣るって考えるのがあたりまえでしたよね?
でも、そういう考え方は少しづつ変わっていった。
両方の文化良いとこ取りしているつもりの私は、きっと両方の文化で両方の良い所がいつか認められるんじゃないかと感じています。
その為のきっかけに自分がなれたら良いと今は思ってます。
自分の考えに、まず私の周りの人からどんどん影響されていって、しだいに
これがもっと広まっていったらないいなと。

日本の文化しか知らなかった時、わたしは日本の文化に疑問を感じませんでした。
でも、アメリカの文化を知った時、日本の常識は必ずしもアメリカでは常識
では無いという事を知り、またその逆も同じであるという事を知りました。
こういう考え方が出来て、わたしの生き方は大きくかわったような気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Related Posts Plugin for DTIblog
コメントの編集
秘密にする

トラックバック
トラックバックURLはこちら

415_hazuki

来たよ 来たよっっ いよいよ来ましたよe-2e-2e-2 おなじみの方も、初めての方も。 『415のモブログジャック』 でございますv-352v-339v-341v-308v-352 「415のモブログジャック