DTIブログ管理人のブログ

DTIブログ管理人の女子4人によるつぶやきブログ。日々のいろいろを交代で綴って参ります。 ぜひコメントしてくださいね!

530億円の宝くじが当たりました!…と、言ってみたい

2012-04-03 Tue 09:22:49

皆様、大変ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?早速ですが…

賞金530億円の宝くじが当たりましたっ!

…と、言ってみたいという妄想に駆られつつ、先週、宝くじ売り場の長蛇の列に混ざってチケットを買いました。これが、現物です(はい、見事に外れてます…)。




お聞きになった方も多いと思いますが、これ、毎週火曜と金曜日に抽選が行われる『メガミリオンズ』と呼ばれる宝くじなんです。今年の1月24日以来当選者が現れず、賞金が繰り越しされ続け、先週は遂に過去最高額、6億4000ドル(日本円530億円)にまで膨れ上がったんです。

と言う訳で、ぶ〜も初めて自分用に一口$1のくじを5個買ったのですが、今回はさすがに当選者が出てしまい、私の夢はあっ気なく散っていきました。うぅ…。ちなみに、当選者は3名出たため、お一人様177億円の大当たり〜〜〜!(ケッ)


(最後の当たり数が出る瞬間)


ところで、宝くじネタで一番話題になるのが、「当たったらお金をどう使うか」ですよね。メガミリオンズの場合、賞金を26年分割(税金30%引き)か、一括で受け取る(税金50%引き!)かを選択出来るそうです。今回の賞金を一括で受け取って、一人分 88億円 としましょう。ど、どうしよおぉ?!

大豪邸を買う、島を丸ごと買う、宇宙に行く、世界中を延々と旅する、間違って全額寄付する…。出来ることは色々ありますが、先ずは自滅の道に走らないよう、しっかり計画しないといけませんね(意外に現実的)。

皆さんはこんな大金が当たったらどうお使いになりますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Related Posts Plugin for DTIblog
コメント

もし宝くじがあたったら〜〜

おいしいもの食べまくって、糖尿病になる。
買い物三昧で、破産する。
ハゲタカが寄ってきて、搾取される。

っていうわけで、当たらないほうがいいじゃん!?

当選者

おお、3人もいたんですね。(複数が当たるっての知りませんでした)じゃあきっとその当選者の1人がカンザス辺りの人で、当たったってことを公表してくてよい州律に在住してるため、代理人が会見に応じてるのをニュースでチラ見しました。

当選会見(?)する人たちは、ただの目立ちたがり屋だと思っていましたが、当たったことを公表しなければならなかったんですね。ちょっと残酷な法律。。

宝くじに当たって不幸になるっていうのは比較的よく聞く話。。ってか、そんなにお金が入ってきたらそれはそれで、逆に物欲とか消えて、もう人生で楽しいと思えることがなくなるかも。。?暗い発想でしょうか、、(苦笑

確かに…

$$$ その2さん、みなみさん $$$
確かにお金や欲は人間の醜さを出させますね〜。現に、今回の抽選結果によって問題が起こってるそうです。

メリーランド州のマクドナルドで働く女性は、同僚が「マクドナルドの従業員同士でお金を出し合って買ったくじが当たった」と主張するのに対し、彼女は「自分用に別に購入したくじが当たった」と主張。早速弁護士を雇って記者会見もしたそうですが、弁護士自身も「くじを自分の目で見たわけではない」と、曖昧な説明のみに終わったそうです。

ちなみに、州によって当選者が名乗りをあげなければならない期限は違うそうで、当選者が出た3つの州、カンザス州は2年以内、イリノイ州は1年、そしてメリーランド州は9月28日だそうです。また、カンザスとメリーランドでは匿名のままでも良いのに、イリノイ州は身元が公開されてしまうそうです。うぅ、危険。

悲しいですが、泥沼化する気配がしますね…。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら